実際に買ってみた発電関連商品

実際に買ってみた商品を紹介します。

太陽光発電

ゴールゼロ ガイド10プラス アドベンチャーキット ソーラー充電キット

ソーラー発電で、一番初めに買ったセットが、このGoal Zeroの製品です。

持ち運びができて、気軽に太陽光発電が楽しめるということと、
手元にエネループがあったので、単3のエネループ4本をこのソーラー発電で充電して、
スマートフォンに充電するという繰り返しをできることが、
エコでいいなと思ったのが一番の決め手でした。

ソーラーパネルは7Wと持ち運びが容易な大きさで、価格も1万円ちょっとなので、手頃でした。

Goal Zeroの7Wの発電が思いのほか良かったので、
ソーラー発電系で、次に注文したのが、
montbell モンベルGOAL ZERO Escape 150 Adventure Kitエスケープ150アドベンチャーキット
です。

同じGoal Zeroの製品です。
ただ、注文してから少しして、お店からメールで連絡があり、入荷待ちになるとのこと。
このGoal Zero 150アドベンチャーキットは欲しかったので、数週間待ったのですが、
なかなか入荷の連絡が来なかったので、注文してから1カ月近く経ったところで、一度注文をキャンセルしました。

そして、もう少し本格的な太陽光発電パネルを注文しました。
それが、LOOOPのDIY ソーラーパネルセット「エントリーモデル/90W」でした。

一番初めにかったのが、Goal Zeroの7Wのセットでしたので、
今回の90Wの太陽光発電パネルは、その13倍近くの発電が可能です。

この90Wのソーラーパネルをベランダに設置しました。
そして、日中天気のよい日は、発電をしてくれています。

独立電源システムのセットで、蓄電池に電力を溜めます。
そして、その電力をインバーターを介して、電子機器を使用できます。

私は、この発電システムを活用して、ノートパソコンやスマートフォンを充電しています。

電力会社から買った電力ではなくて、自分でつくった電力で電気がまかなえるというのが、
魅力的です。

扇風機もつなげたら廻りました。
でもエアコンや電子レンジを動かすだけの力はありません。

太陽光発電は、屋根などにつけて本格的に稼働させてみたいのですが、
あいにく私は現在マンション住まいなので、ベランダで発電するのがやっと。
自宅で行う分には、太陽光発電は、ひとまずこの状態を楽しもうかと思ってます。

蓄電池

エネループ

まずは何といってもエネループです。
一般的な使い捨て型の電池と違い、繰り返し使用できてエコだし、
充電してからの持ちが良いのも好きなところです。

Goal Zeroの7Wでつくった電力を蓄電するのに使用しています。

そして、容量の大きな充電池がほしいと検索してたどり着いたのが、
「cheero Power Plus 大容量 10000mAh モバイルバッテリー」でした。

10,000mAh×3.7vのリチウムイオンバッテリーですので、
エネループよりも俄然大容量です。
USBの出力が2つあり、スマートフォン用と、iPad用があるところも気に入っています。

自転車で発電

自転車のライトの発電機能を利用して充電できたなら・・・と誰もが1度は考えたことがあるのではないかと思います。
それを可能にしたのが、このUSB自転車ダイナモ充電器です。

私もこのセットを購入しました。

そしてマウンテンバイクの後輪につけています。
前輪に付けようとしたら、フレームが太く付かなかったので(^_^;

風力発電

ブレードが3枚ついた風力発電機のセットです。
整流装置が付属しているため、直流への変換が可能です。

風力発電が1万円程度で気軽にはじめられるセットです。
実は、私がはじめて購入した風力発電のセットがこれです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>