様々な機器の蓄電池(バッテリー)の容量比較

自分で発電をするようになって、がぜん気になり出したのが、
蓄電池やバッテリーの容量です(^_^;

スマートフォンや、デジタルカメラなどみると、これまでは基本的なスペックが気になっていたのですが、
現在は、それに飽き足りず、カバーを開けて、
蓄電池(バッテリー)の容量を見るのが、ここのところの関心事になってます(笑)

たとえば、エネループは、1.2V Typ.2,000mAh Min.1,900mAhですので、
Whについては記載はありませんでしたが計算すると2.28Whのニッケル水素電池ということになります。

キャノンのコンパクトデジカメのS95は、3.7V Typ.1,000mAh Min.940mAh 3.5Whのリチウムイオンバッテリーでした。

htcのスマートフォン EVO 3Dは、3.8V(DC) 1,730mAh 6.57Whのリチウムイオンバッテリーでした。

SAMSUNGのスマートフォン GalaxyNoteは、NTTドコモの電池パックSC06というもので、
3.7V 2,500mAh 9.25Whでした。

cheero Portable Power Bankは、バックアップ用の充電バッテリーとして購入したもので、
3.7V 10,000mAhですので、
Whについては記載はありませんでしたが、計算すると37Whのリチウムポリマーバッテリーということになります。
なかなかの大容量ですね。

ちなみに、入力は5V 1Aで、出力は5V 1Aと、5V 2.1Aの2つのUSBの出力ができますので、
スマートフォンへの充電をしつつ、同時にiPadにも充電ができます。

私が使用しているPanasonicのレッツノート CF-S10は、
7.2V Typ.13.6Ah Min.12.8Ah 93Whのリチウムイオンバッテリーでした。

ここまで大きな容量のバッテリーなので、ノートパソコンも10時間以上動くわけなんですね。

ちなみに、現在のレッツノートの前に使用していた1つ前のレッツノートのバッテリーを確認したところ、
7.2V Typ.12.4Ah Min.11.6Ah 84Whのリチウムイオンバッテリーでした。

容積はほぼ同じですので、バッテリーも日々高容量化しているのですね。

バッテリーの世界は面白いです。

身近なバッテリーを見つけたら、すかさず容量をチェックして、またこの記事に追加していきたいと思います(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>